19世紀ギター パノルモ タイプ
Panormo










これは特別に1枚板の響板を使用したもの
通常は中央剥ぎ合わせの仕様














弦長 620mm〜640mm

材質
  top:ヨーロッパスプルース

  side&back:
ローズウド

neck:セドル

finger-boad:ローズウッド

bridge:エボニー

ニス仕上
  セラックニス(open-pores)
  フレンチポリッシュ仕上


フレッティングは西垣正信氏設計の
  古典音律(バロッティ&ヤング音律)
  鈴木勝氏設計のSuzuki 音律も可能です


 price
 ¥500000


裏・横板の材種はメープル、インド・ローレルも可能

























右は表面板に色付けしたもの
左は薄く色付けしたもの








これは無色のニスを塗ったものです
ニスの色は注文に応じます


製作工程


問い合わせは
 
でお願いいたします


  Back                         Home